最新のテクノロジー、高品質住宅工法JGSシステム

土壌汚染等の風評被害について

土壌汚染防止法および改正土壌汚染防止法上の土壌汚染は完全にありません。

(H22年施行)後義務付けられた2年に渡る追跡調査(年4回×2年=計8回)の地下水分析調査でも異常がないことを証明していますので、「土壌汚染があるとの風評被害」についてはまったく該当いたしません。この事実と公的な分析dataは山形県と寒河江市に報告済でありますのでご安心ください。なお詳しい資料を準備しておりますのでご請求ください。